REASON選ばれる理由

いくつもの試作や素材を吟味、時間をかけてようやく出来ました

眠りに関するあらゆる悩みを解決する、
世界で一番のまくらをつくりたかった。

ある時期、安価な低反発枕が大量に出回っていました。また、大手家具チェーン店の勃興によりふとん、枕、カバーシーツ等が圧倒的な品ぞろえと安さで大量に市場を席巻していました。
「ふとんタナカ」は、客数減に歯止めがかからず、売り上げも低迷していました。起死回生の商品開発のために、本当に世の中のお客さまが求める寝具を本気で考え続けました。そのきっかけの商品がどこにも負けない「オーダーメイドまくら」の自社開発でした。

「頸椎症やむち打ち等、頸部への治療に対して、リハビリではなく、普段から行う頸部に対する環境調整、特に、寝ている時の頸部への負荷(ストレス)を減らすことが大きな効果となる」、という考えから、睡眠時に首や肩に負担をなるべくかけないよう「究極なまでの自然な寝返り」がうてるまくらを作るべきだと確信しました。

そこからメーカーと人間工学に基づいたコンピューター診断システム「フィッティングスリーパー」を共同開発。さらにお客さまの頭の形や高さを一人ひとり測定してみると、ひとりとして同じ頚椎、首のラインの方はいません。そのラインに沿って出来上がるまくらも百人百様です。そして最終的にはデータ通りのまくらではなく、お客さまの感覚を叶えることを大切にして、5mm単位で高さの微調整できる構造をつくりました。

完成までに約100種の試作と3年の月日がかかりました。中材の選定や、特殊ポケットの熟練工による縫製、西川産業さまによる品質保持など、さまざまな技術やアイデア、協力があってできたオーダーメイドまくらです。現在では、月1万個を販売し、多くのお客さまにご利用いただいています。

今後、じぶんまくらを超える「究極のじぶんまくら」をつくり、もっと多くのお客さまに体験していただきたいと思っています。